2006年07月05日

本当にどこ行ってたの!!

昨日の夜、こたろうが帰ってきた〜っっぴかぴか(新しい)あせあせ(飛び散る汗)exclamation×2
ケン太とランの散歩をしながらその辺を歩いている野良ちゃんに『こたろうのお友達でしょ?こたろうに帰ってくるように言っておいてね。。』
なんて話していた矢先の事でした。
散歩から帰ってくると、何故かケン太が真っ先に玄関の方にダッシュexclamation×2
いつもと違うケン太の様子に、冗談まじりで家族に
『こたろうが帰ってきてたりして…顔(チラッ)あせあせ(飛び散る汗)
なんて話しながら玄関を開けると……

こたろうがひょこっ猫と顔をのぞかせているではありませんかexclamation×2
何事もなかったかのように『お腹すいた〜ご飯くれ〜』なんて鳴きながら。。
もうどれだけ心配したと思ってるのexclamation×2母も私も泣きながらこたろうを抱きしめていました。
だって…だって…もうほとんどあきらめていたんですもの。
いつも家族が帰ってくると、外の門扉のところでお出迎えしてくれていたこたろう。
これからはもうこたろうは待っていないんだ―――。
そう思っていたんですもの。
こうして帰ってきてくれて本当に本当によかったぴかぴか(新しい)exclamation×2


…でも、それはつかの間の喜びでした。
家に入った時から感じていたのですが、何かが臭いんです。
そしてよくよくこたろうの足を見て――――驚愕しました。

足に巻いたテーピングの先がパンパンに腫れ上がり、膿んで、見るに耐えない足になっていたのです。
部屋にこもる臭いはそこからのものでした。
きっとテーピングを自分で取ろうとして引っ張り、血流が悪くなるほどに締まってしまったのです。もう腐ってしまっているんじゃ…
私はこれを見てすぐに『切断』という2文字が浮かびました。

…自分をとても恨みました。
あの日、テーピングさえ巻かなければ…。放っておいても自然に治っていたのに。
先生に『テーピング…どうしよう?しておきますか??』と聞かれ、
『…そうですね。お願いします。』と答えたのは紛れもなく私なんです。
家に帰ってから無理やりにでもテーピングをはずすべきだった。
外へ逃げたこたろうを追いかけてでもはずしておけば、こんな事にはならなかった…。

きっとこたろうはもう痛みの峠を越えてしまったのでしょう。
いつもと変わらない様子でご飯をせがみ、いつものようにモリモリとご飯も平らげていました。
食べ終わると甘えた声で鳴きながら、3本足でこちらに駆け寄り、足元に体をすり寄せてきました。

そんなこたろうを見て、余計に後悔と懺悔の念に駆られました。
『こたろう、ごめんね…、ごめん…ごめん……』泣きながら何度も謝りました。
こたろうは『何が?』とでも言うように、ただ私達家族の顔を見上げていました。

母がすぐにいつもお世話になっている病院に電話し、診療時間外にもかかわらず先生は『すぐに連れてきてください』とおっしゃって下さりました。
病院に着くと、すぐにきつく締まったテーピングをはずしてくれました。
その足は―――本当にかわいそうなものでした。
先生は『…やっぱり…やめておけばよかったね。。』
そう言うと、足の様子を診察し、細胞を活性化させるようなアロマのお薬を付けてくれました。
診察の結果、肉球の色はそれほど悪くないので、1週間ほど様子を見ないと何とも言えないそうです。お薬と本人の治癒力でどれだけ回復するか…。悪ければ…切断しなければならないと。
すぐにでも切断だと思っていた私は、その言葉に幾分か救われたような気がします。
もちろん、まだ切断の可能性がなくなったわけではないのですが、少しでも希望が持てる事に感謝しました。

専門学校時代、獣医学をかじっていた私は、動物は3本の足でも充分暮らせる事を知っています。
実際にその様な子達も見てきて、普通に走りまわっている事に驚いた事もあります。
本当に普通なのです。

だけど…それでも………。



今日ケン太も連れて面会に行ってきましたが、お薬のせいか、少し反応が鈍い様子でした。ご飯は少し食べ、足の様子も…特に変わりはないそうです。
明日は病院がお休みなので、あさって、いつも食べているご飯を持ってまた面会に行ってきます。

少しでも良くなっていますように…
     kou.1.JPG
     元気な頃のこたろうです


     kou1.JPG
     またこんな風にあそぼうね


 IMG_0784.JPG
 こたろう元気なかったけど…大丈夫だよね??

ニックネーム ケンまま at 20:53| Comment(9) | TrackBack(0) | こたろう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょっと、ちょっとー!!良かったよー、こたろうちゃんっ!!!
とにかく戻ってきてくれてよかった!
だけど・・足のこと心配ですね・・
もし、私でもきっと「テーピング」はお願いしますって言ってたと思う・・・。
まだ完治していないのと、きっと自然に取っちゃうだろうな・・と思うから・・。
ケンままさん、自分が悪いなんて思わないでね。
こたろうくん、きっとまた元気に走り回れるようになりますよ!!
だって、ちゃんと戻ってきてくれたんだし^^
これから1週間は長い1週間になるだろうけど、きっと良くなってくれると思います。
北海道の空の下から祈っていますよ!!
こたろうくんの足が治ってくれますように・・・☆☆☆☆☆
Posted by まりも at 2006年07月05日 21:40
よかったー!!よかったー!!ホッ!
こたろう君、本当にひょっこりだったね〜!
でも足…大変だったね。。。痛かったろうにね…。
だけどこれは誰のせいでもないんだからね!
運命だから・・・
絶対良くなるから大丈夫よ!信じよう!
それにしても、こたろう君はいい子だね。
生きて帰って来てくれたんだもんね。
それだけでも感謝しなくちゃね。。
ケンままさん、面会もお辛いでしょうが
Fightですぞー!


Posted by ひより at 2006年07月06日 04:01
こたろうーーーーーーーーー。。。。。
あ`ーーーーーーよかったよーーーーー
ケンままさん、自分を責めちゃってるかもしんないけど、それはちがうよ!!
その時は、その方がいいと思ったんだモノ。ねっ、だから、自分を責めたりしないで。こんな時はホントにこの子達と、お話が出来たらいいと思うよね。
でもね、私達ママの気持ちを一番わかってるのはこの子達だと思うんだ。
生きているだけでいいなんて、人間の勝手かも・・・と、私もよく思うけど・・・
この子達は、いつでも前を向いてるんだよね!文句一つ言わず!
ケンままさんの、「愛してる」は絶対伝わってるから!
訳わかんない事ばっかり書いちゃったけど、帰ってきたと聞いて涙が止まりません。
そばに行って、撫でててはあげられないけど、こたろうのこと心から応援してるよ!
そして、ケンままさんの事も、応援してるよ!
この子達の命の凄さに、ついていこうよ!
私にできる事・・・・・(お話しするだけかもしれないけど・・)なんでも、言ってください!

Posted by ね〜さん at 2006年07月06日 08:08
こたろう君、良かった〜
帰って来たのね、
ほっとしたわ。。。

でもあんよ、、
心配〜
でも、きっと良くなるわ、、
大丈夫ですよ、
きっと良くなりますよ、、
神様、、
こたろう君のあんよ
良くなります様に、、、
Posted by naocom at 2006年07月06日 09:30
こたろう君ー!!帰ってきたーーっ!!
お帰りーっ!!
足痛かったけど、ちゃんと帰って来て偉かったね!こうたろう君!!
そして、ケンままさん☆あまり自分を責めないで!
テーピング。して良くなるものならきっとあたしもつけていたかも。
こたろう君!強い子だもん!
きっと良くなるよ☆☆
だって、大好きなケンままさんに会いに帰って来たんですもの!!
こたろう君、ケンままさん!!がんばれー!!
Posted by なっきゅん at 2006年07月06日 10:15
こたろう君、帰ってきたんですね。
良かった〜〜〜。

でも、即入院でしたか。。。
ケンままさんのご心配、とっても良くわかりますよ。
みんなもこんなに祈ってくれてるんだもん。
こたろう君のパワーを信じましょう。
ケンままさん
心配しすぎて自分を責めちゃダメですよ〜。
そんなことしたらこたろう君が一番悲しむから・・・
ファイトです!!
私もこたろう君の足がよくなってくれることを心から祈ってます。
Posted by みんこ at 2006年07月07日 21:41
*☆まりもさんへ☆*
励ましのお言葉、本当にありがとうございます(^^)☆
まりもさんのおっしゃるとおり、何よりも家に帰ってきてくれたことが一番嬉しいです!!諦めて『子猫でも飼おうか…』なんて話していた時でしたから…
足の事は本当にショックですが、生きて帰ってきてくれたんですものね!
家族みんな『命があるだけでいい』という思いですので、私も大丈夫です^^
こたろうの足がよくなるように、どうか北海道の空の下から祈っていてくださいね☆☆


*☆ひよりさんへ☆*
励ましのお言葉、本当にありがとうございます(^^)☆
何よりも命があって帰ってきてくれたことに本当に感謝しています!
でも足を見て、自分をとても責めましたが…とにかく今はこたろうを信じるしかないですものね。
みなさんのおかげで私も冷静になれたので、あとは神様にお願いするだけです^^
また明後日面会に行ってくるので、ご報告したいと思います☆
ケンままFight〜!!(自分で言っちゃった^^;)
Posted by ケンまま at 2006年07月07日 22:25
*☆ね〜さんへ☆*
励ましのお言葉、本当にありがとうございます(^^)☆
ね〜さんはたくさんの試練を乗り越えてきたんですものね!!
そんなね〜さんに励まされると本当に元気が湧いてきます^^ありがとう☆
そう、この子達は生きよう!頑張ろう!!と必死で前を向いて歩いているんですよね。
ね〜さんもブログで言っていましたが、そんなこの子達に教えられる事がたくさんありすぎて…何故だか申し訳ない気持ちになってしまいます。
命の凄さについていこう…その通りです!!
私はこうしてお話できるだけでも充分元気をもらってるので大丈夫♪ね〜さんのブログにも遊びに行って元気もらいますわ^^♪


*☆naocomさんへ☆*
励ましのお言葉、本当にありがとうございます(^^)☆
こたろうが家に帰ってきただけで、私含め家族全員が感謝の気持ちでいっぱいです!
足はやはりショックでしたが、それはこれからちゃんと向き合って考えていきたいです。
本当にみなさんのお言葉にたくさん救われています^^
私も必死で神様にお祈りしています。。
どうかこたろうの足がよくなりますように…
naocomさんのお祈りもきっと届きますね^^
Posted by ケンまま at 2006年07月07日 22:41
*☆なっきゅんさんへ☆*
励ましのお言葉、本当にありがとうございます(^^)☆
無事に…とはいきませんでしたが、ちゃんと帰ってきてくれました!
命があっただけでも本当に感謝です。。
テーピングの事を今さら悔やんでもしょうがないですものね。
今はちゃんとこたろうの足と向き合って頑張る覚悟ができました☆
これもみなさんの温かいお言葉があってこそです!
こたろうは本当に強い子だから…家族みんなで信じています^^
明後日また面会に行ってきますので、ご報告しますね☆こたろう、みんなが応援してくれてるよ!頑張れ…!!


*☆みんこさんへ☆*
励ましのお言葉、本当にありがとうございます(^^)☆
本当によく帰ってきてくれました!
それはそれは母も私も号泣で…。足はショックな事でしたが、それよりも命あって帰ってきてくれたことに感謝で胸がいっぱいです^^
今は信じて待つしか出来ませんが、こうしてみなさんが応援してくださるんですもの!
私もちゃんと向き合って頑張ります。
こたろうの力を信じるしかないです。。
明後日面会に行きますので、『みんなが頑張れ!って言ってくれてるよ!!』と伝えてきますね^^
本当にありがとうございました☆☆
Posted by ケンまま at 2006年07月07日 22:56
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/362557
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック